ビーエフ&パッケージ株式会社

ご挨拶

「安全・安心」な製品のご提供を基本に、
トータルパッケージング・サービスの向上を目指します

ビーエフ&パッケージは、北越グループのコア事業の一つである紙加工事業を担い、原紙・素材の
開発から製品まで一貫生産できる強みを活かした事業展開をしています。

コンビニやスーパーで活用されている紙容器・食品包装・菓子箱などの紙器と、化粧品・医療品包装に使用されているラミボード(美粧紙の総称)などの加工紙、「トーエーパック」ブランドの牛乳・飲料容器、請求書に使われる圧着ハガキ・マークシート用紙・個人情報のデータ処理・RFIDタグなど高度な技術が必要な印刷・情報メディアの各分野で、お客様に高品質な製品をお届けすることを追求しています。
牛乳・飲料容器や食品一次容器を生産している勝田製造部では食品安全マネジメントの国際規格
「FSSC22000」認証を取得し安全衛生面の品質管理に、印刷・情報メディア製品を生産している所沢製造部ではISMS認証を取得し厳重なセキュリティ管理に万全を期しています。

また、当社は、グループの基本方針である「ミニマム・インパクト」に則り、環境経営を積極的に推進しています。グローバルレベルで持続可能な森林管理の促進を図るFSC及びPEFCのCoc認証を取得し環境に配慮した製品をご提供するとともに、北越コーポレーション関東工場(勝田)で行っている日本最大級のバイオマス発電によるクリーンなエネルギーで製品を生産しています。

これからも当社は、お客様に「安全・安心」な製品をご提供していくことを基本にしつつ、トータルパッケージング・サービスの向上を目指して取り組んでまいります。

今後とも皆様の変わらぬご愛顧とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

ビーエフ&パッケージ株式会社
代表取締役社長 杉本 麻王









Pre_sugimoto.jpg